中川正美/活動報告
nmasami.exblog.jp

三重県議会議員
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
文化力立県スタート
平成21年度予算は、
  ・厳しい経済情勢を踏まえた緊急雇用・経済対策、
  ・3年目となる『県民しあわせプラン第二次戦略計画』の着実の推進、
  ・文化力を象徴する本格的な取組
を基本として、今年度2月補正予算と合わせた14ケ月ベースの予算として編成され、一般
会計の規模は実質ベースで、前年度比1.1%減の6696億円で9年連続のマイナスとなり
ましたが、今年度2月補正予算として背入れすると、前年度とほぼ同額の6753億円となり
ました。 100年に一度と言われる今回の経済危機が、三重県民の生活、企業活動に影響
を及ぼす中、雇用対策としては、国の緊急雇用事業を最大限活用するとともに、職業訓練
機会の拡大、介護や第一次産業における求人・休職のミスマッチ解消などの就労促進に
向けた取り組みを進め、経済対策としては、中小企業の資金調達円滑化、専門相談体制の
実施、新たなビジネス創出などの取組を支援します。
 一方、文化力立県元年と位置付け『美し国おこし三重』の本格的スタート、新県立博物館の
建築展示設計棟の着手、全国高等学校総合文化祭や世界新体操選手権三重大会、「紀伊
山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録5周年記念シンポシ゜ウム、紀南中核交流施設の
オープンなどを予定し集客拡大と県内経済の活性化を目指します。
 景気悪化による県税収入の減少もありますが、雇用・経済対策への選択と集中を進め、
追加的な対策が必要な場合は、補正予算等により迅速に対応するなど、議会としても、県民
の想いが県政に反映されるよう予算決算常任委員長として、しっかり審議してまいりたいと
考えています。
                 三重県議会議員(予算決算常任委員長)  中川 正美
[PR]
by nakagawa-masami | 2009-04-01 14:03 | 活動報告